「コエカチ」
PBX、コンタクトセンター
担当者
のための
課題解決支援サイト
です

ブログ、お役立ち資料

  • 電話番号、基本のキ:
    0ABJ番号と050番号の違い

    はじめにPBXの更改や電話回線の見直し時にIP電話回線サービスを利用するのかどうかという検討をされる...

  • コンタクトセンターにおける人材不足の要因と解決策について

    はじめに: コンタクトセンターの人材不足問題について企業において、顧客と電話・メール・チャット等の手...

  • コンタクトセンターのクラウド化における課題と解決ポイント

    コンタクトセンターのクラウド化における
    課題と解決ポイント

    コンタクトセンターをクラウド化するうえで、従来 課題とされていた既存固定電話番号の継続などのハードルが下がりました。諦めていたクラウド化、今一度考えてみませんか?

  • 働き方か改革が進む中、「電話」は取り残されていませんか?電話のプロが作成したクラウドPBX移行のポイントを解説します。

    働き方改革に向けた「電話対応改革」
    固定回線からクラウドPBXへの移行ポイントとチェックリスト

    働き方か改革が進む中、「電話」は取り残されていませんか?電話のプロが作成したクラウドPBX移行のポイントを解説します。

  • 【コンタクトセンターDX】あたらしいソリューションを活用したコンタクトセンターの効率化

    【コンタクトセンターDX】あたらしいソリューションを活用したコンタクトセンターの効率化

    コンタクトセンターで人材不足などの課題が深刻化する中、AI技術の活用が注目されています。AIソリューションによる効率化ケースを顧客対応フロー上の課題に沿い解説します。

  • 煩わしい代表電話の対応 金融企業が導入すべき電話対応の仕組みとは

    煩わしい代表電話の対応 金融企業が導入すべき電話対応の仕組みとは

    銀行を始めとした金融企業で、電話対応業務の業務負荷が課題になっています。電話対応の非効率性、負担を軽減し、顧客満足度向上させる「受電集中」について解説します。

  • 小規模で多店舗展開されている方必見!電話にかかるコスト、業務負担を軽減させるためのクラウドPBX

    小規模で多店舗展開されている方必見!電話にかかるコスト、業務負担を軽減させるためのクラウドPBX

    店舗を多数抱える企業や、店舗拡大の悩みになるのが、電話にかかるコストや業務負担です。クラウドPBXだからできる解決効果を解説します。

セミナー・アーカイブ動画

  • ネクストノーマル時代のコミュニケーションとは~新しいワークスタイルへの挑戦~

    ネクストノーマル時代の
    コミュニケーションとは
    ~新しいワークスタイルへの挑戦~

    所要時間54分57秒

ニュース

GENESYS Xperience Japan 2024に出展 CX・EX向上に向けた課題解決支援をご提案します

【セミナー動画公開】次世代コンタクトセンターの生成AI活用戦略: 生成AI×音声認識×クラウドCTI~最大限に効果を高める活用事例~

【セミナー動画公開】生成AI×Salesforceで実現するコンタクトセンターDX~顧客サービスを変革する統合プラットフォーム~

【セミナー開催】生成AI×Salesforceで実現するコンタクトセンターDX~顧客サービスを変革する統合プラットフォーム~

【ホワイトペーパー】【コンタクトセンターDX】あたらしいソリューションを活用したコンタクトセンターの効率化

【ホワイトペーパー】煩わしい代表電話の対応 金融企業が導入すべき電話対応の仕組みとは

【ホワイトペーパー】小規模で多店舗展開されている方必見!電話にかかるコスト、業務負担を軽減させるためのクラウドPBX

【セミナー開催】生成AIの力で進化するコールセンター運用 ~ボイスボットとの連携による効率化と顧客満足度向上~

【セミナー動画公開】生成AIを活用したコンタクトセンターDX~オペレーターに寄り添うコンタクトセンターとは~

【ホワイトペーパー】「コンタクトセンターのクラウド化における 課題と解決ポイント」

TCloud for Voice約款を2023年7月1日に更新します。

TCloud for Voice約款更新しました。

サービス紹介

  • ニューノーマル時代の働き方を支援するクラウドPBXサービス

    TCloud for Voiceは、プロ品質のPBXのクラウド化を起点に、コスト削減、業務効率化はもちろん、サービス連携による高付加価値化や、Voiceデータの可視化・活用によるDX推進までを見据えたサービスです。

  • 次世代クラウド型CTI

    CT-e1/SaaSは、ボイスボットによる自動対応や音声認識、会話の解析など、多彩なAIソリューションとの連携によりコンタクトセンターそれぞれの「理想のコミュニケーション」を実現するクラウドCTIサービスです。