DagreeX

DAGREEX 電子契約・証憑書類の
一元管理からはじめるDXサービス

DagreeX TOP

WHY DAGREEXデジタル企業に変革するためには

2019年4月から「働き方改革関連法」が順次適用され、企業における働き方改革が推進されてきました。
また、経済産業省から発表されたDXレポートやニューノーマル時代の到来、さらには持続可能な社会の実現(SDGs)といった社会背景から、ますます企業のデジタル化が必須の時代となりました。
都築電気では、デジタルトランスフォーメーション(DX)化の第一歩として、ただの電子契約・証憑書類のデジタル化・一元管理に留まらない『DagreeX』をご提案します。

WHY

ABOUTDagreeXとは

  • 「DagreeX」は、デジタル企業への第一歩として、契約書類・取引関係書類・社内重要書類等の証憑書類のデジタル化を推進し、紙削減・業務効率化を支援します。
  • 紙削減・業務効率化にとどまらず、デジタル化された関連データの分析・活用までを見据えて、サービスを拡張していきます。
DagreeXとは
DagreeXとは

FORTE3つの強み

書面契約や他社サービスでの
取引関連書類を一元管理
  • 紙からスキャンした取引関係書類やデジタルで取得した書類、自社/他社サービスで電子署名した書類を保管し、証憑となる書類を一元的に管理
  • タグ管理、フォルダ分けによる検索の効率化、作成したフォルダに対し保管のルールを設定
  • 署名機能を利用しなくても保管機能だけで利用可能
取引先をマスタ登録することで
誤送信を防止
  • 署名機能では、契約相手が最終確認をすることで、取引先としてマスタ登録される仕組みを採用し、契約書を送付する相手をより厳密に管理
  • 取引先をマスタ登録することで、担当者の判断で勝手に契約書が送付されることを予防
取引先向けの機能も搭載

  • 過去に自身が締結した契約書は、取引先でも一覧検索、詳細参照、取り出しが可能な画面を用意