都築電気株式会社
製品・ソリューションサイト
イベント・セミナー

IoTを基盤としたAI活用による
ビジネスイノベーションセミナー(東京)
~生産効率化と品質向上への取組み事例紹介~

会 期:
2016年11月1日(火) 13:30-17:00 (受付開始 13:00~)
会 場:
FUJITSU Digital Transformation Center
主 催:
都築電気株式会社
共 催:
富士通株式会社
参加費:
無料(事前登録制)
対象部門:
生産技術部門・品質保証部門・IoTご担当者・AIご担当者様

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 製造業が直面している課題は、国内外の競合他社との「厳しい競争」を勝ち抜く、退職するベテランの「ノウハウの伝承」、スマート化/IoT/インダストリー4.0といった「新しい潮流」への対応と言われております。
 また、その一方で政府は、第4次産業革命としてAI/IoTなどを活用することで「産業構造」を大きく転換しようと考えております。
 その様な中で私どもは、勝ち残りのための鍵は経営者や分析専門家だけでなく、「現場部門主導」によるデータ活用からビジネスイノベーションを創出することであると考えます。

 本セミナーでは、AIを活用した「未来型ICT社会」のご参考となる基調講演をはじめ、保全・保守業務向け予兆監視、現場作業員の安全管理ソリューションもご紹介いたします。

 本セミナーが少しでも、業務革新に取組むお客様の一助になれば幸いです。
 ご多用とは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

敬具


満員御礼

プログラム

13:30-13:40

開会のご挨拶

都築電気株式会社
執行役員常務 仲井 正人

13:35~14:15

基調講演

     「富士通のスマートなものづくりを支える人工知能技術」

株式会社富士通研究所
ものづくり技術研究所
所長代理 澁谷 利行 様

詳細はこちら

 昨今、紙面ではAI(人工知能)や機械学習といった単語を目にする機会が多くあります。この講演では「なぜ今AIが注目されるのか?」に焦点を当てながら、富士通が研究開発してきたAI技術の数々を体系化した「Zinrai」について、事例を交えてご紹介します。
 次に、AIや機械学習をさまざまな現場で使いこなすためのポイントを説明し、IoT、ビッグデータ、AI等の先端技術により実現されようとしている第四次産業革命やサイバーフィジカルシステム(CPS)のもたらす将来の可能性をご紹介します。

14:45~15:25

【第一部】

物の監視予兆監視ソリューションのご紹介

      ~温度データの精緻化技術とAIの融合による
               事後対処から事前対応への取組み~

富士通株式会社
イノベーティブソリューション事業本部 情報統合システム事業部
技術部部長 花森 利弥 様

詳細はこちら

 従来、異常の検知は閾値やルール設定により行われてきましたが、システムが多様化し解析対象が膨大かつ複雑化した現在においては、人間では見るべきパラメタが多く関係性を把握できなくなってきました。
 本ソリューションでは、光ファイバーで取得した精緻な温度データを元に、正常時の稼働データを機械学習し「いつもと違う状態」を自動的に検知することで、高度な分析ノウハウを必要とせず異常や故障に繋がる状態の変化(予兆)を高精度かつリアルタイムにとらえる「光ファイバ温度監視ソリューション」をご紹介します。

15:25~16:05

人の見守ヒューマンセントリックIoTのご紹介

      ~IoTによる作業中の事故の防止・早期発見を実現~

富士通株式会社
ユビキタスIoT事業本部 IoTビジネスフロントセンター
営業推進部マネージャー 藤野 克尚 様

詳細はこちら

 工場などの作業現場では、他業種に比べて転倒や転落事故、夏場の熱中症などが多く、事故の予防に向けた対策が求められています。
 そんな中でいま注目されているのが“センシング”です。最近ではウェアラブルデバイスなどあらゆる機器に搭載されているセンサーから取得した私たちの周りの様々なデータを分析・解析することで、健康状態の管理や人々の安心・安全の見守りに役立てていく、IoTの活用事例をご紹介します。
※ヒューマンセントリックIoTとは、何が人の価値であるかを把握しその価値をサービスとして提供する仕組みを創り上げること。

16:05~16:45

【第二部】 都築電気のIoTソリューションのご紹介

      ~お客様ニーズに合ったIoT環境構築のご提案~

都築電気株式会社
機器デバイス本部 エンジニアリングソリューション統括部
シンギュラリティグループ長付き 統括部長 大桃 幸治

詳細はこちら

 データ取得及び接続ネットワークのセンサー/マイコン/無線(BLEなど)部品から構成されたIoTデバイスによるUploadする仕組み作りの請負とネットワーク回線/プラットフォーム/クラウド環境の構築、さらに収集したデータの可視化・分析・予知・予測とデータを価値につなげるまでのソリューションの構築を実証検証(スロースタート)からご提供します。
 また上記取組みから製品化した、モーターなどFA機器の動作状況(温度、振動など)をセンシングしワイヤレスで収集したデータを、ノウハウに基づき分析することで異常動作などを事前に検知するIoT技術を活用した組み込みセンサーソリューション「Smart FA監視システム」も合わせてご紹介します。

※プログラム内容は急遽変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。


開催情報

名 称

IoTを基盤としたAI活用によるビジネスイノベーションセミナー(東京)
~生産効率化と品質向上への取組み事例紹介~

開催日時

2016年11月1日(火) 13:30-17:00 (受付開始 13:00~)

会 場

FUJITSU Digital Transformation Center

参加費

無料(事前登録制)

主 催

都築電気株式会社

共 催

富士通株式会社

満員御礼

会場地図

会場アクセス

●JR山手線・京浜東北線/東京モノレール『浜松町駅』 2階コンコース直結
●都営地下鉄浅草線・大江戸線『大門駅』 地下1階直結(B3出口)


FUJITSU Digital Transformation Center(旧:富士通トラステッド・クラウド・スクエア)
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル 30階
  • ギャラリー
  • 導入事例
  • KitFit
  • IntrameriT
  • ツヅキ WebShop
  • 電子BOOK E-BOOK
  • 問題解決Portal
  • 動画ライブラリ
  • ダウンロード
  • お問い合わせ・資料請求

    カタログ・資料請求、製品へのお問い合わせはこちらからご相談も承っております。

    お問い合わせ・資料請求