都築電気株式会社
製品・ソリューションサイト
イベント・セミナー

AI・IoT時代における
建設・エンジ業界向けソリューションセミナー

会 期:
2016年10月19日(水) 13:30-16:45 (受付開始 13:00~)
会 場:
FUJITSU Digital Transformation Center
主 催:
都築電気株式会社
参加費:
無料(事前登録制)
対象部門:
生産技術部門様・情報システム部門様

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 建設業界におきましては「東京オリンピック」、「社会インフラの老朽化」、「リニア新幹線」等と、国内需要は旺盛ですが、その一方で 「人材不足」、「原価高騰に対する生産性の向上」、「構造物の高度化」など多くの課題も残っております。
 また、エンジニアリング業界におきましても、同様に資材価格の高騰、人材確保難等により、プロジェクト推進上のリスクが高まっていると言われております。

 その様な中、さらなるITの有効活用は重要なテーマであり、特に建設生産性の向上を目指した作業現場でのIT活用はまだまだ未開拓の分野であると考えております。
 本セミナーでは、“建設現場の省力化・生産性向上に活用が期待されているAIの基調講演をはじめ、作業現場の安全見守り、作業効率化を実現する具体的なソリューションもご紹介いたします。

 本セミナーが少しでも、業務革新に取り組むお客様の一助になれば幸いです。
 ご多用とは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

敬具


満員御礼

プログラム

13:30~13:40

開会のご挨拶

都築電気(株) 執⾏役員常務
仲井 正人

13:40~14:30

基調講演

(株)富士通研究所 ものづくり技術研究所
所長代理 澁谷 利行 様

人工知能や機械学習の考え方と将来の可能性

 昨今、紙面ではAI(人工知能)や機械学習といった単語を目にする機会が多くあります。この講演では「なぜ今AIが注目されるのか?」に焦点を当てながら、富士通が研究開発してきたAI技術の数々を体系化した「Zinrai」について、事例を交えてご紹介します。
 次に、AIや機械学習をさまざまな現場で使いこなすためのポイントを説明し、IoT、ビッグデータ、AI等の先端技術により実現されようとしている第四次産業革命やサイバーフィジカルシステム(CPS)のもたらす将来の可能性をご紹介します。

14:45~15:25

【第一部】 建設現場のIoT活用について

富士通(株) ユビキタスIoT事業本部
IoTビジネスフロントセンター 営業推進部

ヒューマンセントリックIoTのご紹介

 建設現場では、他業種に比べて転倒や転落事故、夏場の熱中症などが多く、事故の予防に向けた対策が求められています。
 そんな中でいま注目されているのが“センシング”です。最近ではウェアラブルデバイスなどあらゆる機器に搭載されているセンサーから取得した私たちの周りの様々なデータを分析・解析することで、健康状態の管理や人々の安心・安全の見守りに役立てていく、IoTの活用事例をご紹介させていただきます。

※ヒューマンセントリックIoTとは、何が人の価値であるかを把握し、その価値をサービスとして提供する仕組みを創り上げること。

15:25~16:05

【第二部】 AR技術を活用した次世代ものづくりへの取組み

富士通(株) ミドルウェア事業本部
商品企画室 シニアマネージャー 原 英樹 様

設計・製造におけるARの最新活用事例のご紹介

 鋼業界においてはCADの導入による設計業務のICT化は進んでいるものの、製造部材の診断は目視が主流であり、ヒューマンエラーによる部材組立時の加工ミスや検査漏れが及ぼす後工程での手戻りや作業遅延が課題となっています。3DCADで設計した製造部材をARを利用して重ね合わせ、組立ミスや溶接時の軽微なずれなどを判断する、新しい活用事例をご紹介させていただきます。

16:05~16:45

【第三部】 スマートデバイスを活用した検査品質向上の実現

(株)富士通システムズ・イースト 第三産業ソリューション本部
デジタルエンジニアリング第一事業部 PLMソリューション部
プロジェクト部長 吉江 浜男 様

現場検査マイスターのご紹介

 建設特需により現場が増加する中、高度な施工品質の確保が求められており、検査業務の量・質ともに重要性が問われています。一方、現場の技術者不足は顕著で長時間残業が慢性化しており、現場作業の 負荷軽減、効率化が課題となっています。
 この「検査品質向上」と「現場検査作業の効率化」という大きな課題の解決に向け、今までの紙図面と手作業から脱却し、スマートデバイスを活用して証憑として検査結果をデジタルデータとして保存/共有する、 検査業務のワークスタイル変革をご提案させていただきます。

※セミナーの具体的な内容は変更する可能性がございます。


開催情報

名 称

AI・IoT時代における 建設・エンジ業界向けソリューションセミナー

開催日時

2016年10月19日(水) 13:30-16:45 (受付開始 13:00~)

会 場

FUJITSU Digital Transformation Center

参加費

無料(事前登録制)

主 催

都築電気株式会社

共 催

富士通株式会社

満員御礼

会場地図

会場アクセス

●JR山手線・京浜東北線/東京モノレール『浜松町駅』 2階コンコース直結
●都営地下鉄浅草線・大江戸線『大門駅』 地下1階直結(B3出口)


FUJITSU Digital Transformation Center
東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル 30階
  • ギャラリー
  • 導入事例
  • KitFit
  • IntrameriT
  • ツヅキ WebShop
  • 電子BOOK E-BOOK
  • 問題解決Portal
  • 動画ライブラリ
  • ダウンロード
  • お問い合わせ・資料請求

    カタログ・資料請求、製品へのお問い合わせはこちらからご相談も承っております。

    お問い合わせ・資料請求