製品・ソリューションサイト

エコファースト環境ソリューションWebカタログ

産業廃棄物のトータル管理

コンセプト

エコファースト環境ソリューションとは

昨今、環境への配慮に重点を置く企業が増加しています。これらの企業はリスクマネジメントに対する意識が高く、ステークホルダーに対する信頼を得るための活動に取り組んでいます。今まで企業は、環境対策を義務として促えている程度でしたが、これからはその取組みを前面に押し出し社会への貢献度を示すことが企業価値を高める手段となります。

都築電気の『エコファースト環境ソリューション』は、資源循環コストに特化し、業界・業種にとらわれず各現場(事業所)から発生する総排出の物量データを集計管理できるツールをご提供することで、お客様の業務効率の向上や環境貢献をサポートさせていただくことを目的としています。

パッケージコンセプト

1.クラサバ版
企業が管理すべき、産業廃棄物に係わる全体管理を行い自社取り扱いデータ及び行政向け提示資料を作成するための基礎データベースの構築を目的とする。
2.Web版
環境省ガイドラインの中の『資源循環コスト』に準じた総排出物管理が基本。全ての排出事業者を対象とし、業界区分に関係なく排出物を管理することが可能であり、環境会計・環境報告書作成に必要なデータ構築を目指す。

(1)各現場から発生する全ての排出物(一般廃棄物/産業廃棄物/副産物)に対し、発生段階から現場内データ(減量化量・再資源化量・売却量)と現場外データ(廃棄量・リサイクル量)をトータル管理することで総排出量を取得し、適正な廃棄物データを算出する。

(2)企業にとって重要な要素であるISO14001取得維持/環境会計/環境報告書を作成する上で必要なデータを取りまとめ効率的に他の環境システム(PRTR・MS-DS・ISO支援・環境会計・LCA管理など)と融合できる仕組みであること。

(3)各地方自治体毎に指示される行政報告資料において、各地区毎に必要なデータだけを抜き出しどんな状況にも対応できる機能を基本とし、データを活用されるお客様にとって利用しやすいデータを提供する。

概念図

富士通@ECOVISION

*「ETSITE(イーティーサイト)」は、環境対策のための装置などの投資、それらを維持するための経費について貨幣単位で集計する「環境会計管理」と環境負荷データ(大気、水質・・・他)を物量単位で集計する「環境パフォーマンス管理」から構成され、企業の環境に関する会計情報等を多面的な角度からサイト/会社/全社/工程毎に集計できるシステムです。

エコファースト環境ソリューション

【パッケージの特長】

環境省ガイドラインに準拠
多面的な集計機能
環境活動毎での全グループ集計、工程毎集計、全社毎集計、サイト毎集計
各種データの取り込み機能
外部システムとの連携、Excelからの取込み機能
電子承認機能(所属長~最終責任者迄の承認)
環境パフォーマンス(PRTR 他)の集計機能

お問い合わせ・資料請求はこちら

※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。