都築電気株式会社
製品・ソリューションサイト

Armを活用した組込み製品の開発ならArm社純正開発ツールの正規販売代理店 都築電気にお任せください

Arm Development Studio 5 【DS-5】のことなら都築電気へ!

都築電気は、長年、蓄積してきた半導体ビジネスの知識、技術、経験を十分に活かし、Arm社純正の統合開発環境(DS-5,MDK-Arm,PK51, DK251,PK166)を通じて、お客様が安心でき、かつ効率的なソフトウェア開発環境の実現をサポートします。

すべてのArmコアに対応したArm純正統合開発環境

Arm Development Studio 5 DS-5

無償評価版ダウンロードはこちら



バージョン:DS-5 v5.28.1 (Windows 64-bit / Linux-64bit)
DS-5 v5.26.2 (Windows 32-bit)
DS-5評価版(30日ライセンス)

Arm DS-5 Development Studio(DS-5)とは

Arm DS-5は、Cortex™-A /R/M series、Arm7™、Arm9™、Arm11™プロセッサなど、全てのArmコアの 開発に対応したArm純正の統合開発環境です。
Arm純正開発キットのため最新のArmテクノロジーに対し最適化された機能を提供することができます。


DS-5 構成

コンパイラツール

  • Arm コンパイラ 5 , 6 C++ツール(ベアメタル、RTOS)
  • Arm Linux 用 Linaro GCC

DS-5 デバッガ

  • シングル・マルチコア プラットフォーム
  • OS デバッグ、仮想プラットフォーム

Streamline アナライザ

  • CPU, GPU のパフォーマンスと電力解析
  • プロファイリング

DS-5 IDE

  • Eclipse IDE 4.3
  • プラグイン

  • 全てのArmコア(Cortex-A,R,M)デバイスの組み込みソフトウェア開発に対応しています。
  • Armコンパイラは、Arm社によりArmプロセッサと共同開発されている唯一の商用コンパイラです。
  • Arm社純正のため、最新のArmコアデバイスをどの開発環境よりも早く、最適にサポートします。
  • Arm仮想プラットフォームと組み合わせて使用することにより、ハードウェアの完成を待たずにソフトウェアの開発が可能です。
  • 業界標準のEclipsベースのIDE、業界標準のArmコンパイラ、強力なデバッガ、アナライザなどで構成される統合開発環境です。

DS-5は製品開発を広範囲でサポート

一つの環境で、IDE,コンパイラ,デバッグ,トーレス,パフォーマンス解析が行えることにより開発効率を上げることが可能です!

DS-5の特徴

機能

IDE
DS-5 Eclipse IDE
コンパイル
Armコンパイラ/GNUコンパイラ
システム解析
パフォーマンスカウンタ/プロセストレース
関数プロファイリング
階層プロファイリング/コールグラフスタック消費量
注釈ログ/タイムフィルタ処理/マルチコアドリルダウン
デバッグ
実行制御(JTAG)マルチコアデバッグ
ETM,PTM,ITM,およびSTMトレース
Linux/Androidネイティブライブラリとアプリケーション
Android NDK生成のアプリケーション
シミュレーション
Quad-Core Cortex-A9 リアルタイムシミュレータ
デュアルコア Cortex-A9 リアルタイムシミュレータ

DS-5 デバッグ プローブ

DS-5に対応した、Armプロセッサベースのターゲットシステムに接続して使用するデバッグ&トレースユニットです。


DS-5デバッグ プローブ DSTREAM DSTREAM-ST ULINKpro/proD※1
デバッグ機能 デバッグ
トレース (Streamed Trace) -
デバッグ・サポート JTAG, SWD
トレースETB(オンチップ エンベデッド トレース バッファ)
TPIU(トレースポート インタフェースユニット) 16pins,9.6Gb/s
(600Mbits/s per pin)
4pins,2.4Gb/s
(600Mbits/s per pin)
-
HSSTP トレース 20Gb/s (HSST Probe 別売) - -
デバッガ内蔵トレースバッファ 4GB - -
性能 JTAGクロック ≦60MHz ≦180MHz ≦50MHz
メモリのダウンロード(KB/秒) 2500 12000 1000
サポートMCU Arm7/Arm9/Arm11 -
Cortex-A/Cortex-R/Cortex-M サポートデバイスのみ
通信 ホスト接続 MbE,USB2.0 GbE,USB3.0 USB2.0
ターゲットインターフェース ターゲットコネクタ 20ピンおよび14ピンArm JTAG/14ピンTI OMAP/
10ピンおよび20ピン高密度CoreSightコネクタ/
38ピンMICTOR/34ピンMIPI/
オプションのアダプタケーブル経由の60ピンMIPI(QSH-60)
20ピンArm JTAG/
14ピンTI OMAP/
10ピンおよび20ピン高密度CoreSightコネクタ/
38ピンMICTOR
20ピンArm JTAG/
10ピンおよび20ピン高密

※1 この製品の仕様はArm DS-5と併用した場合のみを指しています。

Versatile™Express開発ボード

開発ボードであるArm®Versatile™ファミリを使用し、ターゲットとするArmコアでソフトウェア開発システムを構築できます。

Motherboard Express

Versatile Expressファミリのベースとなるマザーボードです。

CoreTile Express

Armプロセッサコアと共に電源やメモリ、LCDコントローラなどの高帯域幅ペリフェラルが実装されたテスト チップです。
マザーボードに搭載して使用します。

Versatile™Express サポートコア
Cortex™-A15 MP Core™
Cortex-A9 MP Core
Cortex-A7
Cortex-A5 MP Core
Versatileサポートコア
Cortex-A8
Cortex-R4F
Arm11™ MP Core
Arm1176JZF-S™
Arm1136JF-S™
Arm1156T2-S™
Arm926EJ-S™

LogicTile Express

Xilinx FPGAが搭載されたドーターボードです。
Armプロセッサと並行したカスタムASIC IPのプロトタイプ作成と検証ができます。

無償評価版ダウンロードはこちら



バージョン:DS-5 v5.28.1 (Windows 64-bit / Linux-64bit)
DS-5 v5.26.2 (Windows 32-bit)
DS-5評価版(30日ライセンス)

Armについてのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
Arm純正ツール 国内正規販売代理店
都築電気株式会社

WEBからのお問い合せはこちらから

お問い合わせ・資料請求はこちら

販売に関する電話でのお問い合わせ
(平日 9:00~17:00)

東京
03-3502-2533 (Armソリューション課)
名古屋
052-933-7031
大阪
06-6204-7188

技術サポートに関するお問い合わせ
(平日 9:00~17:00)

TEL
03-3502-2533

※個人情報の取り扱いについては都築電気株式会社個人情報保護方針のページをご覧ください。