イベント・セミナー
ホーム /  イベント・セミナー /  2014年 /  最新ICT活用・ものづくり改革セミナー

メーカー・富士通に学ぶ!
最新ICT活用・ものづくり改革セミナー

日 時:
2014年9月12日(金) 13:30-17:00 (13:00受付開始)
主 催:
都築電気株式会社
共 催:
富士通株式会社/日刊工業新聞社

新興工業国の追い上げが激しく、日本の製造業はかつてない厳しい価格競争に追い込まれています。各社ともに、当然のごとく、現状を乗り切るための徹底したコスト削減に取り組まれていることでしょう。しかしながら、そのような局面の中、企業が生き残るためにはコスト削減だけでは不十分であり、ものづくり現場に“思い切った業務プロセス革新”を興すことが求められます。

本セミナーでは、より一層の“ものづくり現場強化”に向け、示唆に富む内容を提示する基調講演をはじめ、ものづくりプロセスの革新を支える様々な最先端ICTを紹介いたします。

本セミナーが少しでも、業務革新に取り組まれる皆様の一助になれば幸いです。

満員御礼

講演内容

13:30-15:00

【基調講演】
『富士通ものづくり改革の取り組み』

富士通株式会社 産業・流通営業グループ
ものづくりビジネスセンター エグゼクティブプロダクトエンジニア
松下 直久

ものづくりビジネスのグローバル化が進む中、製品設計から量産製造までのすべてのプロセスで効率化が求められています。
この分野における富士通の自社工場などの取り組みを、具体的事例を交えて解説するとともに、この中で蓄積した技術およびノウハウをサービスとして提供する「ものづくり革新隊」ビジネスを紹介いたします。

15:10-16:00

【セミナー1】
『富士通工場で利用している、ものづくり現場革新ツールの紹介』
―ポータブル無線端末を利用した製造現場最適化ソリューション―

富士通株式会社

スーパーコンピュータなどを製造する現場において、「紙の手順書は印刷・保管・事後の検索が大変」「作業順序変更に伴う手順書改版が大変」「測定作業とその結果の記録・検索が面倒」「ラベルなどの目視検査はミスが出やすい」……などなどの製造現場の課題を解決するために生まれたシステムを紹介します。
実機での体験もあります。

16:00-16:30

【セミナー2】
『統合生産管理システム「KitFit製造ハイブリッド」の紹介』

都築電気株式会社

資材所要量計画機能に負荷計画、仕掛品在庫管理、日程管理などの生産管理全般をカバーする統合生産管理システムです。
生産計画、生産統制及び、原価管理からなる生産管理を提供することはもちろんのこと、人材の育成や能力の開発をサポートする仕組みを紹介します。

16:30-17:00

質疑応答&デモ展示&アンケート記入

開催情報

名称

メーカー・富士通に学ぶ!
最新ICT活用・ものづくり改革セミナー

開催日時

2014年9月12日(金) 13:30-17:00 (13:00受付開始)

会場

日刊工業新聞社 大阪支社10階 セミナー会場
(大阪府大阪市中央区北浜東2-16)

受講料

無料 ※資料のみの申し込みも受け付けます

定員

50名(申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます)

主催

都築電気株式会社

共催

富士通株式会社/日刊工業新聞社

満員御礼

会場地図

会場アクセス

●京阪電車/地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 徒歩約3分

日刊工業新聞社 大阪支社10階 セミナー会場
大阪府大阪市中央区北浜東2-16
  • ギャラリー
  • 導入事例
  • KitFit
  • IntrameriT
  • ツヅキ WebShop
  • 電子BOOK E-BOOK
  • 問題解決Portal
  • 動画ライブラリ
  • ダウンロード
  • お問い合わせ・資料請求

    カタログ・資料請求、製品へのお問い合わせはこちらからご相談も承っております。

    お問い合わせ・資料請求