都築電気株式会社

設備保全管理システムPLANTIA(プランティア)

設備保全管理システムPLANTIA(プランティア)

カタログはこちら

設備保全管理システムPLANTIAは様々な保全現場のニーズ・ノウハウを凝縮した設備保全管理システムです。

設備保全管理システムPLANTIAとは

PLANTIAとは工場の設備、ユーティリティなど、あらゆる現場機器の保全業務を包括的に管理することが可能な設備保全ソリューション(設備保全管理システム)です。

万が一の製造トラブルが経営基盤を揺るがしかねない現在、生産設備の安全な稼働は企業にとって、もはや生命線といっても過言ではありません。こうした中で、製造工程における様々なトラブルを未然に防ぐ保全業務が重要です。
しかし、これまでの保全業務は、属人的な作業で、その情報の共有化や業務品質の標準化が課題でした。また、コンプライアンスの観点からも業績に多大な影響を及ぼし、特に製造業者にとっては法令を徹底して遵守できる生産設備、保全体制を構築していくことが急務となっていました。

PLANTIAは、20年間以上蓄積してきた、様々な保全現場のニーズ・ノウハウを凝縮した設備保全管理システムです。PLANTIAは、「機器台帳管理」「保全周期管理」「保全計画管理」「保全履歴管理」「修理案件管理」の五つのサブシステムのシンプルなアーキテクチャで、各企業特有の業務フローに適合させやすい設計となっています。

そのため、システム最適化・導入が、よりスムーズに行えるとともに、現場のノウハウを最大限に活かした保全業務の遂行をサポートできます。

PLANTIAでは、各設備機器の磨耗状況やトラブル履歴などをすべて蓄積し、故障しやすい機器やトラブルの多い部品、機器の磨耗状況などの状況を把握・分析しながら、ライフサイクルを考えた保全計画の立案が可能です。

また、PLANTIAの包括的な機器管理よって、設備機器のウィークポイントの補強や適切なメンテナンスができ、より安定した設備稼働を確保するとともに、設備投資も最適化することが可能となります。

設備保全管理システムPLANTIAの業務フロー

業務フロー

お問い合わせ・資料請求はこちら