製品・ソリューションサイト

都築電気の健康管理ソリューション

産業医・保健師向け健康管理業務効率化/健康状態の見える化
健康管理ソリューションは、産業医・保健師様の煩雑な健診業務の効率化や報告業務の迅速化をサポート。検査結果や所見等を時系列参照やグラフで表現することで、受診者へのアフターフォローを支援いたします。

健康管理支援システム とは

 健康管理支援システムを導入することで、煩雑な事務処理を伴う「5年間保存義務」と「労基署への健診結果届出義務」を、産業医や保健師、人事担当者などの労務担当者の管理業務を効率化していただくことができます。それにより、社員・職員の方々への実際のケアに人手・時間を割当てることができます。

健康管理支援システム イメージ図

健康管理システム イメージ図

健康管理支援システム 特長

特長1
多岐にわたる事業管理が可能

・定期健診をはじめ、特殊健診などの健診種別を無制限に設定可能
・長時間労働や病休者の管理、予防接種の管理が可能

特長2
事前準備作業から保健師業務支援までの業務の効率化に対応

・健診予約対象者や保健指導(生活習慣病対策やメンタルヘルス対策等)対象者の抽出が可能
・時系列で情報の参照が可能

特長3

汎用データ分析による自由な帳票作成が可能
・所属毎、職種毎、年代別といった範囲の設定が可能
・期間指定も任意に設定可能
・抽出データはCSV形式で出力が可能

<対象者抽出 画面イメージ>

健康管理支援システム 対象者抽出画面

各健診の対象者を対象年齢・生年月日・性別・人事情報などの条件を自由に組み合わせ、抽出できます。

<データ参照・分析 画面イメージ>

健康管理支援システム 分布図画面

健康管理支援システムで管理している全ての健康情報から、カスタマイズなしで、横断的・汎用的に複数の集計を作成できます。また、分布図などの結果をExcel出力することで、各種分析や保健指導、面談時に有効活用いただけます。

発生後の対症療法型対応から、
事前の予防対応へシフトすることで大きなリスクを回避!

健康管理支援システム 運用フロー

 健康管理支援システム活用における運用フロー(1年間のサイクル)は、以下のようになり、緑の部分が当システムにてご支援できる機能となります。

健康管理システム 運用フロー図

お客様の運用に合った組み合わせ、
段階的な導入が可能です

お問い合わせ・資料請求はこちら