都築電気株式会社

課題解決Portal

課題1
効果的な情報発信を
より簡単に便利に行う

駅等の公共機関や病院、コンビニやスーパー、百貨店などの動く広告として活用されている『デジタルサイネージ』。
最近では、広告や案内板として活用されるだけでなく、緊急時の情報発信役として、また、街・情報・人をつなぐプラットフォームとして、新たなる活用方法が期待されています。
さらに都築電気では、各業種に合わせたテンプレートをPowerPointベースでご用意し、制作会社へ依頼することなくより簡単に素早くコンテンツの作成を可能にいたします。

実際に当社社員が、
デジタルサイネージ用コンテンツ制作ツール『Forte D-sign Plug in 2016』を使って
イーゼルスタンド型の簡易デジタルサイネージ『Shop Face』用の
コンテンツを作ってみました

視覚に訴える情報発信で差をつける

動きや音楽をつけることで、道行く人の目を楽しませ、引きつけます。声をからしながら、暑い・寒い外で呼込みをせずに済みます。予めタイムスケジュールを組んでおけば、時間により流すコンテンツを自動で切り替えられます。

コンテンツ作りを素早く簡単にする

各業種に合わせたテンプレートを豊富にご用意。テンプレートの文言や数字を変えるだけで、配信コンテンツを簡単に作成できるため、制作会社へ依頼する時間もコストもかかりません。

4Kコンテンツ作成対応で、詳細まで美しく見せる

4Kコンテンツの作成にも対応しているため、細部まで美麗な動画をご自身で簡単に制作・配信可能です。他社のデジタルサイネージと差をつけます。

商品詳細はこちら

※都築テクノサービス社のサイトへリンクします。

A. 一般的なデジタルサイネージの制作工程

B. Forte D-sign Plug-in 2016を利用した制作工程

※『Forte D-sign Plug-in 2016』単体での番組配信機能はございません。

専門業者に依頼しなくとも、配信コンテンツを
すぐに!手軽に!作成可能です!

商品詳細はこちら

※都築テクノサービス社のサイトへリンクします。

作成手順(Shop Face編)

デジタルサイネージ制作用ソフト『Forte D-sign Plug in 2016』を利用して、
Shop Face用のコンテンツを作成に、当社若手社員が挑戦します!

①PowerPointを起動

インストールが完了した後、PowerPointを開くとPowerPoint上部の帯に『カスタム』という項目が追加されています。
こちらをクリックし、さらに画面左上の『Forte ライブラリー』ボタンをクリック。
左側にライブラリーパネルが出現します。

②豊富なテンプレートから目的に合ったものを選択

業種・業界ごとに豊富なテンプレートが予め用意されていますので、目的に合ったものを選択します。気に入ったものがない場合には、通常のPowerPointと同様に一から作成することも可能です。(別途、ページ下部の『応用編』をご確認ください)
ここではスーパー用のテンプレートを選択。

③数字や文言等を目的に合わせて修正

予め入っている数字や文言等を、目的に合わせて適宜修正します。

④画像を差替える

必要があればForteアセットから差替える画像を選択し、ドラッグアンドドロップで簡単に変更が可能です。
また、元の画像の縦横比を保ったまま、画像の任意の部分を切り抜いて差替えることができます。

⑤複数コンテンツを組み合わせて番組を作成

テンプレートを選択し、ファイルのアイコンを右クリックして挿入を選択。先ほどのコンテンツに加えて、ポイントのキャンペーンのコンテンツを追加できました。

⑥コンテンツの書き出しをする

適宜情報を修正できたら、コンテンツを書き出します。
PowerPoint上部の帯から『カスタム』を選択し、メニューの中から『ビデオに変換』または『静止画に変換』を選択し、書き出し、USBに保存します。
また、4KやFHDでの書き出しも、こちらで簡単に選択できます。

⑦USBをShop Faceに差込み、配信設定を行う

コンテンツをUSBに保存できたら、ディスプレイ背面のUSB差込口にUSBを差込みます。
適宜、リモコンで本体を操作し、配信時間等を設定。
再生ボタンを押して、動画が正常に流れていることを確認します。

⑧完成!

以上で完成です!
制作時間はわずか5分程度。制作者のPowerPointレベルは決して高くありませんが、短時間でここまで作ることができました。
※下記をクリックすると、今回作成した動画が再生されます。

応用編

ポイント①

オブジェクトへの画像当てはめ

画面に新たに図形を作成した後、マイアセットから任意の写真・画像を選択し、ドラッグ&ドロップするだけで、そのオブジェクトの形に写真・画像を切り抜くことができます。

ポイント②

Excelファイルとのデータリンク

サンプルテンプレートには、Excelファイルと連動しているものが収録されていて、Excelファイルのデータ(CSV)を、デザインされた表データとして表示できます。

ポイント③

背景色・オブジェクト色の変更

PowerPointでの操作と同じ手順で、簡単に背景や文字、オブジェクトの色を変更できます。

ポイント④

デジカメ画像の取り込み

テンプレートで用意されている写真・画像以外にも、デジタル
カメラなどで撮影した写真や画像を登録して使用できます。

ショールームのご案内

「画面だけではイメージが湧きにくい・・・」というお客様の声にお応えして、実際にデジタルサイネージを見て・触って体験いただけるショールームをご用意しています。
ぜひお気軽に当社スタッフまでお問合せください。

【展示内容】
・トランスフォームディスプレイ & 84インチ大画面ディスプレイ
・イーゼル型デジタルサイネージ & カタログスタンドサイネージ
・コンテンツ制作支援ツール『Forte D-sign Plug-in 2016』
・各種コンテンツ配信管理システム

ショールームの様子①

ショールームの様子②

商品詳細はこちら

※都築テクノサービス社のサイトへリンクします。

デジタルサイネージ制作用ソフト
『Forte D‐sign Plug in 2016』
30日間無料でお試しいただけます!

お申込みはこちら
  • KitFit運用サービス