都築電気株式会社
製品・ソリューションサイト
イベント・セミナー
建設業 生産技術 IoT 人工知能・AI 可視化 東京

AI・IoT時代における建設・エンジ業界向け
ソリューションセミナー レポート

開催日時
2016年10月19日(水) 13:30-16:45
開催場所
FUJITSU Digital Transformation Center (東京)
セミナー名
AI・IoT時代における建設・エンジ業界向けソリューションセミナー

 2016年10月19日、都築電気株式会社主催のAI・IoT時代における建設・エンジ業界向けソリューションセミナーにて、株式会社富士通研究所・富士通株式会社・株式会社富士通システムズ・イースト様にご講演いただきました。
 セミナー概要レポートは、下記のとおりです。

 2016年10月19日 FUJITSU Digital Transformation Center(東京)において、AI・IoT時代における建設・エンジ業界向けソリューションセミナーが開催されました。
 今回も、多くのお客様にご来場いただきました。
 基調講演では、株式会社富士通研究所 ものづくり技術研究所 所長代理の澁谷様より、富士通が掲げる、人と協調する・人を中心としたAIである「Zinrai」の特徴、ものづくりでAIを使いこなすポイントについてお話いただきました。
 その他、第一部では、新たに開発をユーザーがする必要がなくパッケージ化されたユビキタスウェアとその活用事例、および安全管理ソリューションについて、ご講演いただきました。
 第二部においては、今流行りのスマホゲーム等にも活用されているARを、タブレットをかざすだけで部品の状態や取付けイメージが表示されるなど、建設現場に活かした活用事例についてご説明いただきました。
 第三部では、建設業が抱える課題を解決する施策の一つとして、タブレットにより正確な検査情報の一元管理を可能とする「現場検査マイスター」について、ご紹介いただきました。

 近年、目まぐるしい変化を迎えている時代で、AIやIoTをどのように活用していくかについては、どの業界でも注目されています。
こうした先端技術をいかに活用していくかが、今後の労働人口減少に対する解決策や企業価値を高める指標の一つとなりそうです。
 今回のセミナーが、お客様の現場で、AI・IoT業務活用を考える上での参考の一例としていただければ幸いです。

構造物施工 検査情報管理
ソリューション 現場検査マイスター
ご紹介 セミナー資料

ヒューマンセントリックIoT
のご紹介 セミナー資料

AR技術を活用した
次世代ものづくりへの取組み
セミナー資料

お客様の声

 セミナーに参加されたお客様の声をご紹介いたします。
 アンケートでは、現場でのICT活用については時期未定との回答を多くいただいた一方で、各工事段階の検査の品質向上と作業効率化については、すぐに検討したいとのご意見もいただきました。
 AI・IoTに関しては、これからお客様と共に考えていく必要があると感じたセミナーでした。

 今後、都築電気では、これらのお客様の声にお応えできるよう、ソリューションの提供および情報の発信に尽力いたします。

  • ギャラリー
  • 導入事例
  • KitFit
  • IntrameriT
  • ツヅキ WebShop
  • 電子BOOK E-BOOK
  • 問題解決Portal
  • 動画ライブラリ
  • ダウンロード
  • お問い合わせ・資料請求

    カタログ・資料請求、製品へのお問い合わせはこちらからご相談も承っております。

    お問い合わせ・資料請求