ARM 純正ツール国内販売代理店

ARM評価ボードのことならは都築電気へ!

HOME > ARM > FM3/4用評価ボード+ULINK-MEキット

FM3/4用評価ボード+ULINK-MEキット

FM3/4用評価ボード+ULINK-MEキット

FM0+用評価ボード 近日リリース予定
  • FM3/4 Family(ARMコア内蔵マイコンの評価ボード)
  • 32ピンから176ピンまで幅広い製品をラインナップ
  • デバッグアダプタとしてULINK-MEを同梱
  • ARM社純正の統合開発環境(MDK-ARM-Lite)を使用
ご提供セット

※ソケット実装とIC実装タイプがあります。
※FM3/FM4は、スパンション・イノベイツ社製マイコンです。

TET東京エレテック社製評価ボード

IC実装タイプ・QFPソケット実装タイプ
  • ピンアサイン共通というFM3/FM4マイコンの特長を活かした独特な評価ボードです。
    ピン数、ピッチ共通であれば1台のソケットボードにて、多数のマイコンを搭載、評価することが可能。
  • JTAG端子の小型化がイメージし易いSICAパッド搭載。
  • 32ピンから176ピンまで幅広い製品をラインナップ。
  • IC搭載用カバー(HQPACK)付属の為、すぐに評価開始可能。

ARMアダプタ ULINK-ME

ARMアダプタ

ARM社がMDK-ARMと共に提供するデバッガは、ULINKファミリの評価用としてULINK-MEを同梱。USB-JTAGアダプタのULINKファミリは、PCとターゲット・システム(JTAG)間を接続し、組み込みプログラムのデバッグを可能にするツールです。

デバッグ機能ROM/RAMブレークポイント
実行ブレークポイント
アクセス・ブレークポイント
デバッグ・サポートシリアル・ワイヤ・デバッグ
データトレース シリアル・ワイヤ・ビューア
性能JTAGクロック10MHz
データトレース ストリーミング1MB/S
解析ロジック アナライザ
コネクタ10pin(0.05),20pin(0.1)

※動作電圧:Vcc3.0~3.6V

ARMMDK-ARM-Lite(評価版)

ARM社純正統合開発環境[MDK-ARM]の強みとしては、長年培ってきた性能・品質が搭載されています。MDK-ARMはMCU用開発環境として提供されており、Cortex-Mシリーズに最適と考えております。また、Cortex-Mシリーズように提唱するRTX-RTOSもロイヤリティー・フリーで提供されております。WEBよりダウンロードしてご使用頂くことが出来ます。
https://www.keil.com/demo/eval/arm.htm

ライセンスノードロック
機能概要IDE
デバッガ32KB
シミュレータ32KB
C/C++コンパイラ/アセンブラ/リンカ32KB
MicroLib/スタンダード ランタイム・ライブラリ
RTXリアルタイムOS(ソース・コード付)
■セット型格一覧

※各評価ボードに搭載できるマイコンは、以下URLよりご確認下さい。
東京エレテック社の型格は、"-UME"が記載されておりません。
http://www.tetc.co.jp/seihin/custom_spansion_fm3starterkit.htm

セット型番対応パッケージ形状
(QFP、正方形)
ピン数ピッチ
9B610T-176SD1NQ-UME1760.5
FM3-144SD1NQ-UME144
FM3-120SD1NQ-UME120
FM3-100SD1NQ-UME100
FM3-80SD1NQ-UME80
FM3-64SD1NQ-UME64
FM3-48SD1NQ-UME48
FM3-32SA1NQ-UME320.8
FM4-120SD1NQ-UME1200.5
FM4-64SD1NQ-UME640.5

※MB9BF618TPMC実装タイプもラインナップ

お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから